2016年7月15日金曜日

6年生 「芸術の力で紛争をなくしたい」日本画家出前授業


 7月12日、国分寺市在住の日本画家の先生をお迎えし、「平和への道~暴力と差別のない社会を目指して」というテーマで出前授業をしていただきました。
 若い頃、インドやアフガニスタンを旅した経験から世界の貧困を目の当たりにし、平和とは何かを考えることになったとのこと。一人にできることは限られているが、絵を描くことで人々の心を動かしたい、傷ついた人の生きる力になりたいという思いを絵の前で熱く静かに語ってくださいました。

 また、目の不自由な人に触って鑑賞してもらう試みをされていることから、図書室に飾られた作品を子供たちも触れながら鑑賞することができました。
 絵のテーマや日本画の技法についての質問や感想なども活発に子供たちから発せられ、様々なことを考えるきっかけになったのではないかと思います。

2016年7月8日金曜日

【1年生】とうもろこしの皮むきをしました!

7月7日、生活科の学習で、とうもろこしの皮むき体験を行いました。

先日、いつも給食の食材でお世話になっている
近隣の農家の方の畑を見学しに行きました。
その畑で作っているとうもろこしの皮むきができるということもあり、
子供たちはいつも以上にやる気満々です。

まず、栄養士からとうもろこしについて話やクイズがあり、
子供たちの興味はマックスに!

「とうもろこしの実が800個もあるなんて、びっくり!」
「美味しいとうもろこしを育てるために、1本の茎に1つしか実をつけないんだね。」

 と、初めて聞く話に盛り上がりました。

 


次は、いよいよ、皮むき体験です。

実際に皮をむいてみると・・・

 
「とうもろこしのいいにおいがする。」
「根元のところがかたーい。」
「むいていたら、食べたくなっちゃった。」
などなど、いろいろな感想を聞くことができました。

※13人の保護者の方々にご協力いただき安全に体験することができました。
 

2016年7月7日木曜日

1年生 畑見学

 1年生は5日(火)に畑見学に行きました。
 いつもの給食で食べている野菜を仕入れている農家の方の畑に見学に行きました。長ネギやニンジン、トマトなどの野菜が、お店で売られているような状態ではなく、土から生えている様子に子供たちは驚き、目を輝かせていました。


 質問コーナーでは、「種はどうやってまくのですか。」「一番育てるのが難しい野菜は何ですか。」「カラスからはどうやって守るのですか。」などたくさんの質問に答えていただきました。中でも、農家の方は、雨の日もカッパを着てお仕事をしていること、休みがないことを知り、野菜を育てる大変さや感謝の気持ちをもちました。
                 

 その日の給食のライスコロッケでは、見学した畑で育てた玉ねぎが入っていました。子供たちは、「おいしい、おいしい!」と言って食べていました。中には、「苦手だからいつもは食べないけど、食べたよ!」という声も聞こえました。子供たちにとって、いつも食べている野菜を見つめ直す、良い経験になったようです。

 見学させてくださった農家の方、並びに付き添ってくださった保護者の方々、ありがとうございました。

2016年7月1日金曜日

音楽集会 4年生発表

 6月30日の朝、音楽集会を行いました。全校合唱と4年生の発表がありました。

 全校合唱では、今月の歌「あいさつはまほうの力」を歌いました。「Are you ready?」「Yeah!」の元気な掛け声で始まり、体育館いっぱいに歌声が広がりました。低学年の元気な歌声と、高学年の美しい歌声が重なり、素敵なハーモニーが奏でられました。今月は、代表委員が企画した「あいさつ週間」もありました。今月は、この歌や「あいさつ週間」を通して、あいさつの大切さや心地よさを改めて感じた児童も多かったように感じます。

 4年生の発表は、歌「いつだって」と合奏「ソラ・レーオ」でした。授業はもちろんのこと、休み時間や給食前の時間も使って練習を重ねてきました。本番は、少し緊張している様子もありましたが、素敵な笑顔で伸び伸びと歌うことができました。


 合奏では、指揮を見てみんなで息を合わせて演奏することを意識して、練習の成果を発揮しました。発表が終わった後の子供たちの清々しい表情から、とても達成感があったことが伝わってきました。



 今年度初めての学年発表でしたが、これから行う予定の他の学年の発表も楽しみです。

2年生 ブルーベリー摘み体験

 

 近隣の農園にブルーベリー体験に行ってきました。

 農園に着くと、子供たちはたくさんのブルーベリーの木に大興奮!!
 おいしいブルーベリーを摘むコツを教えてもらい、甘そうな大きい実を探していました。友達と大きさを比べながら、楽しく活動していました。


 一人5粒まで食べてもいいということで、その場で新鮮なブルーベリーをいただきました。甘酸っぱいおいしいブルーベリーに感激していました。大きさや色の違いで味が違うことにも気付くことができました。
 
みんなで摘んだブルーベリーは,ジャムにして7月1日の給食に出ます。子供たちはとても楽しみにしています。貴重な体験ができました!!

2016年6月16日木曜日

6年生 「でんでんだいこ」お話し会

6月16日(木)、昨日帰ってきたばかりの6年生ですが、「でんでんだいこ」さんの、高学年向きのまとまったお話も、集中して聴いていました。



少しお疲れモードですが、今日も頑張っている6年生です。

移動教室 閉会式

6月15日(水)、予定時刻より30分程遅れて到着しましたが、全員元気に帰ってくることができました。お迎えに来ていただいた保護者の皆様にお礼のあいさつをする姿に、一回り成長した姿を見ることができました。


また、お迎えに来ていただきました保護者の皆様、ありがとうございました。


代表児童のあいさつもまた素晴らしく、感動させるものでした。この移動教室が充実し実りあるものだったことが、その言葉の端々から伝わってきました。


先生方からも、自分たちの考えたテーマ「最考 最行 最幸」にできた移動教室だったこと、宿の方から、食事の片付けが今まで来た小学校の中で一番素晴らしかったとほめられたこと、仲間と協力して実行できたこと、最高にHappy(幸)だったこと、などの言葉が寄せられました。
この素晴らしかった移動教室の成果をこれからの学校生活に生かし、学校をリードしていってくれると期待しています。