2015年3月11日水曜日

復興祈念集会

 朝の集会の時間に、全校で集まって「復興祈念集会」を開きました。はじめに副校長より講話がありました。地震から一週間後の被災地のに入った外国人警察官が、食事の配給の列の最後尾に並ぶ少年を見て、「ここまでは配給がこないだろう」と判断し、自分のお弁当をあげる話でした。弁当をもらった少年は、順番を待っている人のために、配給する人たちにその弁当を渡してまた列に戻ったという話を、子供たちはシーンとして聞いていました。



 この後、全校で黙とうし、復興支援ソング『花は咲く』をジュニアバンドが演奏し、「花は、花は、花は咲く~」の部分を全校で歌いました。




 まだ、仮の住まいにいる方々は、約77000世帯です。被災した方々の生活が一日も早く落ち着くことを全校で祈念しました。この日は、14時46分に校内放送を入れ、黙とうをしました。

2015年3月9日月曜日

パソコンクラブの作品

パソコンクラブでは、今まで学んできたことを生かし、九小紹介ページを作りました。
画像の取り込み、明るさの調整、フォントの編集など、1年間の成果が作品に現れています。





2015年3月6日金曜日

命を守る! 消防訓練

 3月6日(金)の放課後、九小の全教職員が消防訓練に取り組みました。国分寺消防署9名の皆様より、模擬的な実地訓練を受けました。


 サイレンが鳴る中での放送、消火器をもって駆けつけての消火活動、逃げ遅れた人の救助活動、児童の避難誘導、消火栓を使った消火訓練、消防署への通報等、頭の中では分かっていても、いざというときには、なかなか思うようにはいきません。


 日頃の訓練がいかに大切であるかを、身をもって体験しました。

 
 来年度の火災による避難訓練にも、生かしていきたいと思います。
 国分寺消防署の皆様、ありがとうございました。
 
 
 

2015年2月25日水曜日

学習発表会(音楽会) 奏でようぼくらのメロディ ~空までとどけ~

 

 2月21日の土曜日に学習発表会(音楽会) 「奏でようぼくらのメロディ ~空までとどけ~」 が行われました。どの学年も、心を一つにしたすばらしい演奏が披露され、感動的なステージとなりました。2年生は、合唱「だれにだっておたんじょうび」、合奏「イッツ ア スモール ワールド」を発表しました。合唱では、身振り手ぶりを取り入れ、かわいくて元気いっぱいの演技に、会場はとても盛り上がりました。合奏では、いろんな楽器の音が見事に重なり合い、リズム感のある演奏ができました。大きな拍手が送られる中、児童たちにとって忘れることのできない一日になったことだと思います。

2015年2月13日金曜日

4年 社会科見学中

晴天のもと、4年生は低地の暮らしの勉強のため、東京湾に来ています。初めて船に乗った子供たちも多く、甲板に上がって大歓声をあげていました。

2015年2月6日金曜日

1年生、「おもちゃまつり」に招待される!

 2月5日(木)、1年生は、2年生から「おもちゃまつり」に招待してもらいました。おもちゃは、「おきあがりこぼし」「ストローロケット」「紙とんぼ」「まるいはねのひこうき」の4種類ありました。どれも、簡単に作れて楽しく遊べるものばかりで、1年生は大興奮でした。
 2年生は、国語の「分かりやすく説明する」という単元で、いろいろ学びながら、説明の原稿を作ったそうです。説明を覚え、材料を準備し、丁寧に教えてくれました。1年生は、2年生の話をよく聞いて一生懸命おもちゃを作り、作った作品を「上手だね」とたくさんほめてもらいました。
 その後は、お楽しみタイム。2年生が急きょ作ってくれた的に「ストローロケット」を当てたり、広いところで「紙とんぼ」や「ひこうき」を飛ばしたり、1.2年生みんなで楽しむことができました。
 1年生のお礼の手紙には「わかりやすくおしえてくれてありがとう。」「今度は、他のおもちゃもつくりたいです。」「家で、弟や妹にも教えたいです。」などうれしい気持ちがたくさん表れていました。

 


2015年1月30日金曜日

節分集会

朝からの雪で校庭は真っ白に染まっていますが、4日後には立春をむかえます。もうすぐ暦の上では春です。冬から春への季節分かれ目となる立春の前日(2月3日)は節分と呼ばれます。

九小では1月29日に節分集会を開きました。
集会では「節分○×クイズ」や「豆まき」をしました。
「豆まき」では、まず各クラスの課題を『おに』として、全校の前で発表しました。『おしゃべりおに』『人任せおに』『わすれものおに』など、いろいろな種類の『おに』がそれぞれのクラスに潜んで悪さをしていたようです。そんな悪い『おに』を追い出すために、全校児童が「鬼は外、福は内」のかけ声をかけ、クラスの代表がそれに合わせて豆(新聞紙製)をまきました。
もっといいクラス、もっといい学校になるよう願いを込めて。